早稲田精神昂揚会 早稲田精神の先に見えるものは・・・

会員紹介

四年

第57期副幹事長広報 木下 勇馬

cyhq_enucaegluh

昂揚会を辞めると一年の初期から連呼していたが、いつの間にか副幹事長を経験していた。靴の光沢は他の会員の追随を許さない。学ランにこだわっており、会有数の私服学ラン推進派。一番の常識人のようにみえるが淫夢厨。「Fuck!」が口癖。

第57期副幹事長会計/第54回本庄~早稲田100キロハイク実行委員長  國松 希位太

img_4246

一番のストイックさをもちあわせ、そして一番の被害者。 熊みたいな体のパワー系だが、通称は牛。中身はとても優しいが、YouTubeに自身が投稿した一発芸動画(低評価多数)の話をすると殴りかかって来る。2015年11月に第54回100キロハイクの実行委員長に就任し、職務を全うした。

第57期正幹事長 田村 今人

94%e3%80%9c9%ef%bc%8f14_4233

入学時はさわやかイケメンだったが、いつの間にかアメリカのストリートギャングを思わせる風貌に変異した。太りすぎて学ランがパッツンパッツンになっているが、本人は気にしていない様子。 「跳ねるデブ」など、体形に関連した通称がつけられがち。よく機知に富んだ悪口はもはや芸術。ちなみに名前は「いまひと」ではなく「イマジン」。

 三年

第58期副幹事長広報 朱宮 圭吾

IMG_1551-2

元ポンコツ副幹事長。二浪で貧弱体質の持ち主。兼サーするほどの器用さはあるが、あらゆることを誇張して話す虚言癖のため、言動は信用されにくい。時々放つ「人生詰んでるんですよ~」は代表的な決め台詞で、会内で知らぬ者はいない。現在は後輩に威厳を保つ方法を研究中。

マジカルヴォミット 中川 重宏

夏合宿_4324

ダミ声だが名家の生まれで、実家が高田馬場から近いという何ともうらやましい境遇だが、通っているキャンパスは所沢。山手線ゲームが非常に弱く、合宿で緑色の吐しゃ物を散布した。先輩を基本尊敬していない。そのため、國松大兄を「クニさん」と呼んでバカにする。会のイベントでの出現率は低いが、来たら絶対なにかやらかす。

腹黒ラガーマン 永田 圭亮

cwkmdgjvqaah_xp

ラグビー部出身で、ホモにモテる。上級生にはとてもノリがよく、また早稲田に住んでいるため家によく侵入され、網戸に穴をあけられたり、すさまじい騒音を立てられたりしている被害者。実はとても腹黒いことで有名。彼から発せられる関西弁は独特で、実は通信教育の関西弁ではないかという噂も。

第58期副幹事長会計 平松 正太郎

94%e3%80%9c9%ef%bc%8f14_4618

スポ科から文学部への転部に成功した頑張り屋。これだけの偉業を成し遂げたので頭脳明晰かと思えば、地頭はやはり所沢。学ランをよく着ることから学ラン大臣の異名をとっていたが、転部してから心なしか着用率が減った。たまに話がかみ合わないが、会内一の良心。

第58期正幹事長 的場 大祐

94%e3%80%9c9%ef%bc%8f14_9561

見た目は爽やかな好青年で、身長が高い。しかしその頭の中は会でもトップクラスの黒さを持っている。また幹事長のアイフォンをベロベロ舐めたりと奇行に走ることも多く、何を考えているのかあまりわからない系のオタクでもある。麻雀を生業としているらしい。

 

第55回本庄~早稲田100キロハイク実行委員長 DOSマウス

立命館大学で仮面浪人をし、無事早稲田大学に入学することができた。常に卑小な行動と言動が目立つため、ネズミと呼ばれている。しかし会にはとても愛着を抱いている様子で最近は後輩からの人気が高いが、その人気の理由はそこそこ奢るからであると推測される。

二年

第59期副幹事長広報 阿部 凌太

 

火垂るの墓の戦災孤児のような理工キャン会員。普段は温厚でコミュ障気味だが感情の起伏が激しく、とにかく裸になって大声で暴走する。夏合宿の際は、「俺がこの世で一番自由なんだあああーーーー!!!!」と意味不明な言葉を大声で叫びながら、全裸でグラウンドを走り回っていたのが記憶に新しい。

第56回本庄~早稲田100キロハイク実行委員長 天津

 

早稲田の入試に17回落とされ、社会科学部に補欠合格して入学した2浪の会員。言語能力などに障害があり、いわゆるアスペ。Twitterのフォロワーが多く、本人は知名度が高いと思いこんでいる。目標は「早稲田のエンターテイナー」。また「天津会」なる入学前のぼっち回避グループの長としても知られている。会内では体力・知能ともに最弱。

 

笑うサイコキラー 尾市 伸太郎

img_4658

父親が弁護士で本人も京大落ちと知能指数が高い。元アメフト部のためガチガチの体育会系。そのためか基本的に自分より体力や知能が劣っている人を露骨に馬鹿にする。人を痛めつけたりするのが好き。その反面、コミュ障であり、女性と話せないなど弱点も目立つ。なぜか稲船兄からの人気が高い

第59期副幹事長会計 帆苅 悠斗

田村大兄に勧誘されて入会した会員。自己主張が強いため自分に非がある場合でも我を通し、よく言い争いを起こす。しかし同期の中でも会への参加率が高く、会内の信頼は厚い。閉所恐怖症でもあり、ことあるごとにどこかに閉じ込められては発狂している。

新大久保の覇者 姜 奎碩

94%e3%80%9c9%ef%bc%8f14_3934

2016年度11月総会にて承認された新人。当会が誇る世界的視野に立った会員であり、福岡の名門高校出身、三か国語が話せる、新大久保在住、と三拍子そろっている。酔っぱらうと突然母国の国歌を歌いだす愛国者であり、母国語で学注が出来る。

一年

第60期正幹事長 大石 真太郎

S_7121038576346

野性的な顔と色をしている男の中の男。
新歓期のコンパにおいて「俺はキチガイだ!!」と叫び自らに負荷をかけていたストイックな人間である。
キチってるかどうかはわからないが、100キロハイク夏合宿ともに余裕綽々と乗り越える強さを持っている。
彼ならジャングルで迷子になっても大丈夫であろう。

第60期副幹事長会計 北川尊教

S_7121038549890

九州から早稲田にやってきて、夏合宿から昂揚会に入会したパワー&マッスルである。

柔道経験者であり見るからにガチムチであるこの男は、パワー至上主義の当会においてはホープである。
実は内面は全然マッチョではない。筋肉と引き換えに対人能力を失ってしまったという噂がある。
趣味は大外刈り。多分。

第60期副幹事長広報 村田雄紀

S_7120989111922

常に人より一歩遅れる男。上級生をイライラさせることに関してはプロフェッショナルである。夏合宿においては、時速1㎞で歩行し会員たちを大いに驚かせた。
どうやら会内で雑魚扱いされることに関して不満を抱いているようだ。がんばれ村田兄、君はまだまだ伸びるぞ。
必殺技は「にらみつける」である。

藤井智玄

S_7120989202693

何を隠そうこの男、一年生の中で唯一の準会員である。
夏合宿を途中で脱走したが、頭を下げて戻ってくるというちょっとしたドラマを生み出した。
脱走した理由は辛かったからであり、戻ってきた理由は暇だったからである。それってちょっとダサいかも?
当会を辞めた同期のケツをずっと追いかけまわす、そんな日々を過ごしている。

コメントは受け付けていません。

Count per Day
  • 85768総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数:
新着情報
昂揚会公式twitter
WASEDASEISHINKOUYOUKAI